不良アングル形試験片抜き刃情報

0
    下記品番に該当するアングル形引裂試験片抜き刃を使っている会社さんは至急 抜刃の点検をして下さい。 ◎ 刃物タイプ... トムソン刃, トムソン刃に準ずる薄い刃, スェーデン鋼刃など (機械加工により製造された薄刃) ◎ 点検する刃物の場所... アングル形の中央部分で『くの字』に曲がった90°直角の頂点が尖った角になっているかどうか, この部分が極小さい丸になっている場合はJIS・ISOなどの規格に合致しません。【 90°直角が正解です】 ◎機械加工で製造した薄い刃を角に曲げるとか, 折り曲げる, ネジを用いてベース金型に締め付けて曲げる, と小さい丸になります。 『角にした場合は素材両端を機械にセットして引っ張る(引裂く)と破れやすくなる, 角を丸くして引っ張る(引裂く)と破れにくくなる』... フィルム,ゴム,レザー,皮革などの製品を作る場合 角やスリット刃の先端を丸くして素材が破れにくくする場合に使われます。 ※※※ JIS K6301-B 引裂, JIS K7128-3直角形引裂, JIS K6732直角形引裂, JIS K6767引裂, JIS K6781引裂, JIS K6783引裂, JIS K7311引裂, JIS K6252-切込み無し引裂, ISO 34-1 引裂, JIS K6400-5-4引裂, ASTM D624-C引裂, ASTM D1004引裂,※※※ ハガタ屋のアングル形引裂き刃は直角になっています, しかし他社の角が小さい丸になっている刃物よりも引裂き試験数値が20%高く出ると大手企業さんから情報を頂きました。 これって・・・逆になるのが普通なんですが(爆笑) それにしても いい加減な抜き刃を納品して それを信用して使っているんだね!!!  コロナ後の日本製と海外製との差別化を図るためにも経済産業省や日本規格協会には もう少し しっかりしてほしいですね。 (*o☆)ヾ( ̄皿 ̄メ) ォィォィ!! 居眠りしてる時かバカタレがぁ ここ数十年 国も政府も県も外郭団体も海外進出をヤイヤイと促して大企業から中小,個人まで一斉に走って国内は酷い空洞化に悩まされましたが... 今回の世界的なコロナ騒動で少しは目が覚めたかな(爆笑) まあ 世界中が浮かれて狂ってたわけだ しかしね... いくらモナリザ如く微笑んでいても隣りは考え方も生き方も違う他人なんだよね。 次に来るのは世界的な食糧難 自給率の低い日本は大丈夫かいな? 俺はいいよ もう直ぐ逝くから でも子供たちや孫たちが心配でね 国会議員が選ぶ総理大臣なんてアカンたればっかりですね, お金に苦労した奴でなくては庶民の気持ちなんて分からないよ。 今 国民投票で選ぶとしたら総理は大阪府知事かな 一回やらしてみたらどうや みんな文句ないやろ。

    試験片抜き刃&ハンドプレス機

    0
      硬く厚さのある素材を引裂き.引張り試験片として抜きたいとの問い合わせ見積もりや発注が一部上場企業様から直接に入って来ますが 中にはハンドプレス機も一緒に購入したいとの話もあります。 なんでも従来の薄い刃物で抜いたら刃物が変形したとか切れなかったので あっちこっちで情報収集をしたら『ハガタ屋さんの刃物が良いよと勧められた』とか言われます。 各地の小規模な商社様からも大手得意先様から依頼を受けたとの見積もりも多いです コロナウィルスの影響で訪問営業ができない中でありがたいことです(^^♪ 試験片抜刃の中にバネを仕込んで素材を吐き出す,ハンドプレス機取り付けボスのフル装備品が ここに来て人気が出ています そりゃあ 硬い素材が刃物の中に詰まったら取り出し難いですからね... ◎ ultimate標準品・・・(従来の製品で刃先の仕上げは日本刀並み柔らかい物から硬い物まで ※注,割れない物)  ◎ ultimate S-2 ・・・(標準品に比べて一段と強度を上げた抜き刃で刃先の仕上げは日本刀並み 硬く厚さのあるプラスチックや高硬度のゴム・硬質ウレタン・硬質塩ビに最適 ※注,割れない物) ◎ultimate S-3タイプは高機能繊維などが混入されたゴムやプラスチック専用であり高価格のために特別仕様となります。

      難素材抜き刃

      0
        抜型刃物や試験片抜刃に対する最近の傾向としては いわゆる難素材と言われる物を形状裁断したいという案件が増えている。 例えばCFRP...薄い物なら0.3mmから4mmの厚さの板まで CFに関わらず樹脂の板厚が10mmを超える物や樹脂の中に他の素材を入れた物,または異なった樹脂や他の添加物を混ぜ合わせて一段と硬化もしくは軟化(粘り)させた物の場合は打ち抜く工程で1〜3工夫をする必要がある。 ゴムにしても同じようなもので薄くても硬度90を越えるようなものから 厚さが35mmを越え98硬度もあるような物, またアラミド繊維やザイロン繊維を使った成形品の問い合わせまであるが... この手の高機能繊維と各種樹脂を使った成形品の場合 ウォータージェット機で切ると結果は無残な物になってしまうのでレーザー加工機で切っている場合があるが 想像されるように高熱により焼けて黒くなってしまう 裁断面だけが黒くなるのならいいけど裁断面から3-5mmも黒くなるのでは製品として使えない場合もある。 ケブラー, ザイロン,スペクトラ,アラミドなどを樹脂で固めた成形品で0.6mm厚までの打抜きでしたら裁断面は見た目は綺麗に抜けています(再研磨までにいくら抜けるのかは やってみないと分からない) このような難素材はトムソン刃,スェーデン鋼刃物,既存の鍛造火造り刃物では抜けません(難素材裁断刃物は 喜岡達個人の保有する複数本の特許に接触しますので御注意をお願いします)

        遠距離 持ち込み納品

        0
          昨日 仕上がった抜型を山梨工場へ発送しようと運送屋数件に問い合わせると 大きなパレットに固定した上積厳禁1個物 75000〜88000円... 2個で二倍!!! 上に積めないとなったらトラックの一部分が空洞になるから 分からないわけではないが・・・ 確かに それくらい貰わないと車の償却から燃料,高速料金,運転手の給与などを考えると大きな荷物を運んでいては儲けは少ないね 小さい荷物を満載すると儲かるわけだ(笑) これなら自前で運んだら6時間と早いし経費が少なく上がるようなので部長が朝から自分のベンツに積み込んで走りました。 メルセデスGLA 後席を倒し荷物は2段にして積めましたがエンジンも車体も少し小さいな, かと言って僕の S550ロングセダンには積めません。

          水焼き他社製ボロの抜型ですわ

          0
            今年のゴールデンウィークは関東地方の大手企業さんから他社製造の大きな食品トレー6個抜き裁断刃と5個抜き裁断刃の修理が急ぎで入りましたが これが大きくて重い!!!  外周,縦650僉濂1m 梱包を解いてみると10年以上前に製造し修理を3回しているようでした. 溶接修理を必要とするひび割れが それぞれに8ヵ所位ありますが よーーーく見ると小さいひび割れは無数に入っています むりもない熱処理は『水焼き』ですからね... ひび割れと刃のヘタリが酷く よくここまで辛抱して使ってるね,PPを成形したトレーを重ねて裁断しても切れていない画像が送られて来ていましたが ここまで酷い抜型とは思いませんでした。 この会社さんへは昔から何度かトライはしていましたし各工場を訪問したこともありますが無しのつぶてで、昨年 試験片抜き刃を一個だけ納品した実績があります なぜ我社へ・・・  おそらく作った会社ではベテラン社員が退職でもして手に負えなくなったのでしょうが 修理が可能なものは修理はしますが所詮は『水焼き』品質の悪い他社製ですから保証はできませんよ。 我社の場合は ここまで大きくでも日本刀と同じ焼入れ方法をとります だけど この炭焼きは反りと曲がりが大きくて焼きを入れてからの後処理が大変なんだよね それに火災と手足を切る怪我の危険性が非常に高く おまけに成形品を切るためにデカイわりに精度を要求する 作る方にしてみると迷惑な仕事であまりやりたくないのが食品トレー裁断刃、航空機部品の抜き刃もあったし... 硬いプラスチックや硬いゴムに対応する試験片抜き刃の見積もりも沢山あり...新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言発令中でしたから出かけるわけにもいかず... 連日一人で仕事をして いい時間つぶしにはなりましたが。

            | 1/346PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << May 2020 >>

            selected entries

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM