特許と意匠登録

0
    CFRPを打抜きする抜型刃物と装置, パラ系アラミド繊維(ケブラー,テクノーラ,トワロン) 超高分子量ポリエチレン繊維(ダイニーマ) ポリアリレート繊維(ベクトラン) PBO繊維(ザイロン) 炭素繊維(トレカ)東邦テナックス(テナックス)三菱レイヨン(パイロフィル) などを樹脂と絡めた板を抜型刃物で打抜く抜型刃物の製造と抜く行為,バリ取りを禁じた特許3本目の査定が決定したと連絡が入りました。 すでに2本は特許が公開されています。 先月, 平成29年6月16日には歯車形状の抜型刃物の意匠登録も決定し公開されています。 我社の特許事項は特許公開情報を御覧ください, また この他にも複数本の出願がなされていますので御注意をお願いします。

    全国封筒年次大会

    0
      第24回全国封筒年次大会が6月30日に大手町のKKRホテルで開催され数年ぶりに参加して来ました。 なんでも前回よりも10人余り多い参加者があったようで... ザーッと数えて200名ほどで会場は賑わっていました。 僕の場合は色々な業界に接点もあり展示会や営業訪問と年間に数千人に相対するからか人の顔を覚えることが出来ない(覚えることは諦めていますが...) それでも懇親会では 1回しか会ったことがない得意先の社長さん数人から声をかけられて嬉しかったし, イムラ封筒の会長さん,コーキ封筒の会長さん,山櫻の専務さんたちと楽しく話をしました。 封筒業界では北海道から鹿児島まで多くの会社様と取引があり皆さんと少しでも話がしたがったけど・・・ お話が出来なかった方 ごめんなさいm(__)m 来年こそは話せるように努力します。 誰が誰やらサッパリ分からない, 最近は名札の小さい文字が見えなくて次回から もっと大きな文字にしてほしいですね。 それと製紙会社の方も来られていたようですが, セルロースナノファイバーや特殊紙(複合材)の技術的なことを色々と聞いてみたいけど役員さんや営業さんでは無理なんでしょうね?

      ダンベル抜型刃物

      0
        ダンベルの抜型刃物を作ってほしいとの依頼が増えています。 原因としては既存のダンベル打ち抜き刃物の場合は刃物の強度不足で硬い物を打ち抜くと曲がる, 角の部分が刃と刃の寄せ合わせになっているために素材や繊維が切れ残るのが原因ですね。 カミソリ刃のような薄いトムソン刃物やスェーデン鋼刃物では鋼材の強度不足と焼き入れ深度が浅いために硬度不足が起こり上記のような問題が発生します。 JIS K6251, JIS K6252 ゴム ダンベル引張強度試験片とは 試験片を一定の速度で引張り、「引張強さ(破断するまで引っ張ったときの力)」や「切断時伸び」や「引張応力(試験片を引っ張るのに要する力)」や「伸び(破断時の伸び)」 などを測定する試験ですが 最近ではプラスチックフィルムや高強度繊維を絡めた複合材などでも使われています。 JIS規格や国際規格ISOに対応した各種ダンベル抜型刃物の製作, またポリアミド(polyamide ケブラー), 超高分子量ポリエチレン(Dyneema ダイニーマ)スペクトラ(Spectra)ザイロン (Zylon)などを基材に使ったゴムシートにも対応するダンベル抜型刃物を我が社は作っております。

        息子一人の展示会

        0
          機械要素技術展2017(東京ビッグサイト)香川県展示ブース内で 螢魯タ屋も出展しております。 今 展示会には初めて息子一人での参加とし香川県側との打ち合わせ,出発前の製品選定から3日間の営業対応,撤収から帰社までを任せてあります。 開催中は何かと他社様や県側職員様への御迷惑をかけることが有るかと思いますが後継者育成につき御尽力をお願いします m(__)m 息子よ, 大きな声を出して積極的に呼びかけ対応を、 人間 恥をかくほど成長し 考え... 知恵をつけ 百科事典のページ数は己が増やすことです。

          ナイロン66なんて...おもしろくもない

          0
            人とくるまのテクノロジー展2017横浜に出展して以降,予想もしていなかった自動車部品や素材関係から問い合わせが入ります。 エアバッグの素材は高強力66ナイロン糸を使い、高密度の製織を行い表面に薄くコーティング加工が施されて糸も少し太めですね。 手に取ってみると...なるほど普通の繊維とは違ったシッカリ感と手強い感がありナイロン生地はやわな刃物にとっては切り難い素材と昔から言われています。 地場産業である手袋用抜型を作っていた頃にゴルフ手袋の甲部分に付いているベルクロテープ,こいつがスェーデン鋼刃物やトムソン刃では切り難いとされていましたが我社の抜型では何の苦にもならなかったものです。 最近のことですが, トムソン刃やピナクル刃では3枚重ねて裁断しても上の2枚は切れて下の3枚目が切れないと素材を持ち込んで来られた方がいました。 我社の抜型刃物で裁断してみたいとのことですから抜型を出してプレス機の下盤の受け側には使い込んで荒れているゴム板を準備しました, いやいや 抜型の切れ味の試しをやるなら新品の板よりも使い込んでガタガタに荒れた板の方がより効果的でしょう(爆笑) 刃物の切れが悪いのなら板に刻み込まれた沢山の刃筋に生地が押し込まれて裁断はできませんからね。 5枚重ね抜き...   1本の糸の残りも無し。    10枚重ね抜き... 1本の糸の残りも無し。 15枚重ね抜き... 1本の糸の残りも無し。    当然です 我社の抜型刃物は そんな もんじゃの世界( ̄▽ ̄) ニヤ あらゆる製品の製造会社はいかに効率を上げるかが利益につながる。 販売価格300万の自動車 おおまかに。 メーカー出荷価格は おおよそ120万前後らしい。 広告宣伝費は80万前後らしい。 デイラーの手数料は100万未満らしい。    昔から言われている物の値段は製造会社から出るときは三分の一とか(笑) 変わらないのが世の安定??? 300万が120万... 自動車の仕事は安いはずだね。。。。。。。。(;ーー)

            | 1/312PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>

            selected entries

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM