手間のかかる抜型刃物

0
    <タッセル抜型刃物:革、合皮、エナメル裁断物> <ランドセルフラップ止め抜型刃物と裁断革>の写真をホームページにアップしました 最近は使えるヤスリが無いような極少の抜型や複雑な抜型製作依頼が多くなっていますが 全国的に見ても切れ味が良く高耐久性のある火造りで細工のできる型屋が無くなっていますからね。 ハガタ屋の抜型は全ての製品が火造りでありトムソン刃やスェーデン鋼刃のような直ぐに切れ止んだり 曲がって変形したりするやわな刃物ではありません。 今回 製作したタッセル抜型刃物も火造りであり皮革の裁断に使うと何年も使え・・・おそらく何万個も打ち抜けると思いますし打ち抜いてみましたら裁断面が綺麗です。 スリット刃間は2个らなら作れますし先端は今回のような鋭角の三角から半丸,長丸などの形にも対応できます, ただ製作にはかなりな日数がかかりますので非常に高価ですが2−4か月も使うと元は取れ 結局は火造り抜型なんて金額では測れないものです。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM