外国製まで...

0
    ◎(株)塚谷刃物製作所さんの御紹介を頂いたと初めての会社さんから抜型刃物が送られて来ました。 富士製袋機工業(株)FUP-S2打抜き機に取り付けて刑務所で使用しているとか... 刃の形状は簡単ですが水焼き入れがしてあり刃こぼれがしているし 以前も刃こぼれがあって溶接修理がしてありますが 富士さんが何処かの外注さんで作らせたものでしょう… ◎ 韓国製ロータリーダイカッター刃の再研磨をしてほしいとの連絡。 国内のダイカッター刃の製作・再研磨をしている会社は何処も韓国製となったら触ってもくれないと泣きつかれて再研磨をした製品ですが, 連日フル回転で使っていたらしいが...再研磨をして一年余りよく切れていたもんですね。 ◎ 大手タイヤメーカーさんが使っているゴム引張り強度試験片を打ち抜くダンベル抜き刃を作ってほしいと初めての会社さんからの連絡を頂きました。 なんでもイタリア製の刃物らしいが製造メーカーが無くなってしまったとか... イタリア製  この間もイタリア製とスイス製の抜型が持ち込まれて来ましたが どうも抜く素材によっては我社の研磨が合わなかったようですね(大笑) ヨーロッパ地域の抜型刃物は見た目ゴッツイ感じのする超硬とかハイスが多くて小さく刃こぼれがしますね, 靭性はゼロです。  最近は もう 国内他社で数年前に作った抜型どころか外国製まで持ち込まれる。 ただね・・・ CFRP板カーボンプリプレグ, アラミド繊維が打ち抜ける抜型が作れるといっても全ての素材に対応できるわけではないことを知っておいてほしいですね。

    コメント
    なるほど...やっばり イタリアの抜型はゴッツイですね
    JIS K6251の引張ダンベル3号で これほどまでに必要なのかと思うほど頑丈ですね。
    機械加工で全て作ってありますが よく切れる? とは思えないですね。
    • たっちゃん
    • 2019/03/16 7:39 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM