事務所で座ってないで自分が使ってみることだ

0
    試験片打抜き刃業界に本格参入し1年半余りとなり多くの大手企業や分析センター,中小企業,研究室,製品評価室で見る試験片抜刃は国内製,外国製を問わず お世辞にも賛辞を送れる刃物はありませんでした!!! 世界トップクラスの素材開発技術である 日本のものつくり原点で目にする抜型刃物は 刃は曲がり 刃こぼれが激しく 切れるというよりもプレス圧で無理やり押しつぶし切れている? このような状況を目にすると情けないやら腹立たしいやら悔しいやら... これというのも抜型製造をしていた人達の開発工夫意欲,向上心,勉強不足であったと認めざるを得ない。 まあ あそこが値を下げた あそこがうちの得意先を取ったと日々くだらない値下げ競争を繰り広げ その日の飯が食えたらそれで良いと... これは もはや商売とは言えない人間としての大きさや将来を見る目など持たない人達だったと言われても反論もできまい。 高齢になり廃業した人 あの世に逝ってしまった人達が殆どになった中で 所々にコソコソと狭い汚い薄暗い電球の下で40年前の技術 そのままで火造抜型を作っている所がありますが 同業者としてはなんとも言葉になりませんが ハッキリと言って商売をしていると胸を張れませんよ... 世間に笑われているよとしか言えない。 ハガタ屋の抜型刃物を使ったら手が切れた!!! 当たり前です 切れる刃物を作っているのですから 私たちは切れる刃物を作っています。 他の型屋さんから納品されて御社は切れない刃物が刃物だと思っておられたのですか? そんな物に代金を支払っておられた御社もどうかしてますよ。 最近 こんなことが・・・  今まで他社でスェーデン鋼刃物を作っていた(取引窓口になっていた会社さんは刃物の製造はしていなかったので外注に出しておられたようです) 我社にその会社さんから紹介があり二回目の発注時4個のスェーデン鋼刃物を送ってこられ同じものを作ってほしいとの依頼, 4個といえば2個取り付ける製袋機で2ラインでレジ袋を作っていると思いますよ。 ハガタ屋製の刃を4個作って納品すると1個だけで良かったから3個を戻すと電話があった!!! キッチリと指図もなくて 〈この会社さん1回目の発注時もキッチリとした指図も無く 適当でいいからと言うので作って納品したら返品して来た(ーー;) まあ 最初だからと こっちも何も言わずに作り直して納品したが...〉なんてことを言うの頭に来たから『4個とも返品してください 着払いで4個とも戻してください』と言ったら... (いや 1個は使うから3個戻す)と... 『いえ 結構です着払いで4個とも戻してください』と電話を切った。 待っても  待っても  まったく戻って来ない!!! 1ヶ月にもなるかと思ったら先日 電話があり(4個とも受け取りたいので4回に分けて支払いをしたい)とのことでした 『いや 4回に分けて支払いをするのは何も問題はございません ありがとうございました』で 決着。 そりゃあそうですよ・・・ 我社の抜型刃物を一度でも現場の人達が使ったら もう現場が社長の言うことなど聞きませんよ 昔から何処の会社さんもそうです それは よく切れる♪ 切れ味が長くて素材どうしの癒着が無いですからね。【我社の刃物は高価格ですが我社の刃物を使われているユーザーさんに どんな刃物かよーーーく聞いてからものを言ってほしいです】

    コメント
    スェーデン鋼刃物を使って物をつくっている会社さんは刃の価格の安さだけを見て 裁断能率とか裁断物など見ていませんね 安い 安けりゃあ良しでは良い製品など出来るわけがない。
    良い製品作りは素材.製造設備と資材,効率を考えないとと... 明日の御社は無いと知ることだな。
    • たっちゃん
    • 2019/12/21 10:28 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM