医療用防護服 量産用抜刃

0
    コロナウィルスの拡大により医療用防護衣料やマスクが不足していると 連日 大騒ぎになって挙句は雨合羽まで?き集めるとは(爆笑)  しかし可笑しいですね 我社の得意先にはスーパーの肉や魚を料理する所で使われている発泡の白いエプロンを作っている会社さんもあり, レストランや焼肉屋で食事をするときに使う紙エプロンを作っている量産会社さんも数社あるが あの辺りの会社さんに協力要請を政府はしているのか?   ウロにチョロが来て政府も議員も官僚も頭が回ってないな...経産局の職員は普段訪問だってしているはずだがね  上訴もしないんだから まあ公務員だから他人事としか捉えてなんだろうな  全世帯にマスク二枚配布なんてバカな進言しかできないとは情けない官僚たちだよ, 国民の命を その程度にしか考えていない政府と議員と官僚たち・・・ まあ 貧困も知らない 社会を這いずりまわったこともない人達が政治をしているんだから そんなもんだろう。 我社はそのエプロンの首回りなどの打抜き裁断用の抜型を作っており紙やフィルムや不織布なら300枚を重ねて一回で打ち抜けるんだから効率と言えば一番なんだけど...未だに政府や業者さんからは声がかからないのが不思議だねぇ... イムラ封筒さんに行ってごらん封筒の紙を500枚重ねて打ち抜いてるよ(爆笑)上質紙なら300万枚は切れるらしいし 切れなくなったら何度でも再研磨が可能。 医療用防護服の素材なんて防弾チョッキの高機能繊維に比べるとしょうもないやんちゃな素材だ , 本気で量産したいのなら我社の抜型刃物以外に無い 医療用防護衣料500枚を一度に抜きたい 任せろ!!! トムソン刃なんて10-20枚しか重ねられないんだよ トムソン刃やスェーデン鋼刃物なんて直ぐに切れなくなるんだ。 待ってろ・・・今夜にでも業務用エプロンの画像をホームページの新着情報に張り付けてやるから(笑)

    コメント
    新規の会社さんから既存の得意先までエプロンやマスクの製造に使う抜型の見積もり依頼が入っています。
    新規の会社さんか言うには不織布を25枚重ねてトムソン刃で裁断すると刃が腰折れ(変形)して素材が切れないらしい たかがラミネートしているといっても不織布の25枚が切れないとは・・・ 我社の抜型刃物なら重ねるだけ重ねたって切れないことはないけどね(爆笑)
    • たっちゃん
    • 2020/05/13 7:51 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM