試験片抜刃どこへ行っても溜息

0
    コロナウィルスの影響で出かけることを3ヶ月に渡り自粛していましたが 月曜日は機械メーカーさんへの打ち合わせ出張で 今日(木)は久しぶりの得意先訪問と営業出張でした。 試験片抜刃についての問い合わせや見積もりが増えているので そろそろ動かないと...  世界38ヶ国に拠点を持つ空調.化学製品メーカーのグループ会社さんから問い合わせがありましたので抜き刃のサンプル持参で訪問しました。 現在 使っている抜き刃で抜いた試験片を見ると・・・  なるほど例の機械加工の刃で抜いていますね  当然の結果が出ています これではね(苦笑) 午後は神戸市の大手ゴム会社へ 商社さんと一緒に工作室へ案内されると なるほど 例の金型にネジで刃を締め付ける抜き刃を使われていますが話を聞くとしごく当然の欠点の指摘, 悪いけど言わせてもらえば そもそも切れ味の良い耐久性のある良い刃はどうして作るのかも知らない製造者が機械を使って作ったら こんなものですよ。 さあっ... 現在の日本国内に手作業で日本刀並みの技術を持つ抜型刃物が作れる人が何人いるか(爆笑) いい加減な抜型を作れる人はまだいますがね, 試験片抜き刃には使えまい。 結局のところいないから機械に頼る でもね 機械で作る刃には限界があって精度は良くても切れ味となったら... 溜息もんだ  刃物は経験と五感で作る『物』です。 20年来の付き合いがあるイムラ封筒さんは自社で再研磨の一部を行っていますが... 仕上げの方法いくら聞かれても教えません 刃物は本人が編み出した秘伝であり焼肉屋のタレと同じです。

    コメント
    ここ読む前に電話するんだった
    秘伝 聞きたかったなあ...
    • むら
    • 2020/06/26 3:51 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM