これが 包丁?

0
    ゴムを扱っている会社さんではナイフとか包丁を使っているらしい なんでも新品の包丁を購入しても最初から切れなくて社員さんが砥いでいるんだとか... でも その都度切れたり切れなかったりで困っていると言われ現場で新品の包丁を見せてくれた, なるほど・・・ 木製の柄の部分に押された焼き印は包丁の町 堺市にある製造メーカーで名前は聞いたことがあります, 包丁全体の研磨具合と刃先の研磨具合を見ると・・・    『 あぁぁぁぁぁぁぁ これでは切れない 』 こんな仕事をしているのかと唖然としました 堺ではこんなことを  そんなことはないだろう 腕自慢料理の有名な板さんが買い付けにくると聞く あの包丁メーカーさんで??? これは安値特価で頼まれて作られたものですよね???  でなくては堺の刃物の信用が無くなります。 本日 届きました  じっくりと見ると どんな道具を何種類 どんなふうに使って研磨と刃付けをしたかが手に取るように分かります。 紙を切ってみる... なるほど切れるには切れるが この感触 この手に伝わる感触では切れるけど 刃付けが上手いとは言えないね。 滑らかなレールの上をいつ動き出したのか分からないほど滑るように進んでいく新幹線, この手に伝わる切れ味の感触はトロッコかな!!! 包丁やナイフ, 抜型などの切れ物は手間と経験と知識とセンスを持った人が取り組めば良い物が作れる 良い物か悪い物かの分水嶺は要は金と手間ってことになるし また センスの無い人が手掛けても良い物は作れない。 砥ぎ上がった包丁  一見 見た目には切れるかどうかは分からない... 同じ紙に刃先を当てて軽く引いてみる... 切れる! この感触 これだ これが1000分の1程度の刃先。 似たことがインコネルを使った刃物でも同じことを数年前に言われて時折 送られてくる使用済みの刃を再研磨していますが 砥いだ後 紙に当ててみると  この感触  なんとも言えない滑らかな感触  これが刃物を作る人間の真髄  (#▼∀▼) にゃぁぁぁぁぁぁぁ 〜  〜  〜 ♪

    コメント
    いやぁ  参ったな・・・  硬くて粘いゴムタイヤを三枚におろしてるとは 板前さんの使う刺身包丁でも無理でしょう。 
    • たっちゃん
    • 2020/06/23 9:37 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM