フィルムインサート成型

0
    フィルムインサート成型用,  変形三角二重(外刃と内刃)組み合わせ3D抜型 ..... 大きい それも4個取り(4個同時カッティング) 『 外刃一辺340mm×320mm×110mm,  中刃一辺130mm×160mm×45ミリ,,,  外刃3D高低差20mm, 中刃3D高低差8mm 』我社に依頼のあった3D抜型としては最大であり, それも4個を一度に打ち抜こうとは・・・  自動車部品メーカーさんも次々に難問を持ち込んで来る,  もう直ぐ我社の持ち分が終わるがトライは何時を予定しているのか ?
    失敗は失敗ではなく次のトライへの技術の蓄積となる・・・・・ 失敗は成功の元。
    確かに我社というよりは俺のここ数年に渡るCFRP 板の抜型でのカッティングトライにしてもそうだったな1枚の板を1回プレス抜きが出来るまでの苦悩は大変だった。
    台所の包丁を直角に立てておくように工夫して1.5mmのCFRP板を10トンくらいのプレスで押してみれば貴方にだってカーボン板の凄さが解かるよ ニタ >(● ̄ー ̄●)<<ニタ 
    俺の抜型は600枚ショットまでメンテナンス無しのトライに成功している...    この先も継続しますがね  もちろんメンテ無しでのトライが条件ですが。

    この道49年の苦悩

    0
      午後からは久しぶりに課題になっている研究に入りました。
      こうやって・・・   あれもして・・・  それもして・・・  こうもして・・・  ・・・・・

      やっと詰めの部分に取り掛かる頃には陽が落ちて暗くなってしまった(~_~;) 時間が掛かるんだよねぇ
        えーーーーーっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!  そうなるの ?     なんでこうなる ???
      しかし 来春には この道50年にもなるのに未だに謎が解けていないとは  情けない・・・   50年もやっていれば こうだと言い切れる物を持っていてもいいのではないのか ?
      いやいや 普通の火造り抜き型については確たる物を持ってはいるが,  新開発中の抜き型に関しては道半ばの途上中だ(>_<)   いやいや 諦めることはない 俺だけが出来ればそれでいいのだ。
      煮えたぎる地獄の底の秘密を知る者は一人でいい・・・

      『メイドインジャパン逆襲のシナリオ』

      0

         NHKスペシャル『メイドインジャパン逆襲のシナリオ』, 『ルソンの壺』の上田早苗さんが出られていましたね (^^)  あの方と大阪放送局スタジオで収録した時のことを思い出しました。

        番組を見て・・・   何が悪いのかと言えば創業者の思いや考え方に背いて規模の追求に邁進し役所と同じように縦割り組織になり考え方に柔軟性が無く,硬直化して動けなくなった挙句に長い間に技術を蓄積した頭脳人材からリストラし役立たずの若い人材が残る悪いパターン  あの頃は自動車から家電や金融などいろんな企業が同じことをやっていました。
        切られた人にしてみれば一時金で生涯を繋ぐことは出来ずに海外の企業から招へいされて出て行く...    まあっ そこで技術の移転が始まるわけだ。
        日本企業は自らの首を自分で締めることをやったわけで 今 またその再燃が始まっているんだね 一度ならずも2度 3度・・・  ともなれば日本企業はとは言い難く日本人は底抜けの大バカってことになる。
        こうやって繰り返されることで国力は落ちるばかり・・・・・・    何が悪いって大企業から個人企業まで,  また 事なかれ主義の公務員まで皆が悪いということだな。
        自らが競争相手を作りながら走る。。。 幌馬車ジプシーは何処へ

         情けない・・・  『 さむらい 』は何処へ行ったのか  ?


        愛国心欠如

        0
           http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121024-00000087-san-soci

          日本人は何処までバカなのかね  情けない事だ。 6月3日にも書いてるように己さえよければ・・・  金さえ儲かるなら・・・  こうやって大手から個人までが国内を空洞化させた無責任日本人。やがては慣れの果て日本の知能と技術争奪戦が始まり国土は戦場となり焦土と化すのか ?
          しかし 昨年の8月となれば1年余りも前のことが今頃になって...    監督官庁の経済産業省なり税関は何をやってるんだ ?           もう 完全なアンポンタン平和主義を頭から決めつけ日の丸で飯を食わせて頂いていながらなんと言う無責任なうえに組織が機能していない。
          役所も地に堕ちたな そんな組織なら無くてもいいだろう・・・  何も経済産業省や税関に限ったことではなく全ての行政や立法, 司法に言えることではないか。
          国と国民, 財産を守る立場にありながら(?・・)σ アナタたちは この国をどうしたいのか聞きたいもんだ...      そもそも公務員に愛国心が無い だだのお日様 西々...   貴方も私もニコニコ平和で仲良しこよしの仲良しクラブ  バカやってんじゃあねぇ<(`^´#)>危機感まったく無し 誰かがなんとかしてくれるこんなんばっかだな アホやがな。


          景気判断を下方修正した

          0
             >景気判断を前回7月の報告から下方修正した。
            しかし 何時も思うんだが天空(国会や日銀)の人達は巷の現状を知らな過ぎる, あの人たちは何処を見て歩いているのか ?
            明日の資金繰りに悩み, 今日の食い物に餓える苦しみも知らない人達だからな・・・
            昨年は春の震災以後にバタリと仕事が止まり毎月の売り上げは50パーセントを割り込み銀行からの度々の借り入れで凌いだおかげで息は繋いだが 少し減っていた借入金は元に戻りガックリ(=_=)  でも10月25日頃から急に仕事は動いたんだけど今年は気配も見えないし 先の展示会でも多く聞いた景気は急降下しているとの声, 出入りの業者さんの話では営業に回っても半日仕事をして午後は帰宅する会社とか...     別の会社でも その日の仕事が終わったら工場内で駐車場の車の中で社員たちは座っているとか...   そんな会社ばかりで上場会社からも仕事は殆ど出ないとか言っていた。
            我社とて同じ。。。   経営者の安堵する時間は少なく苦悩と心配の時間だけは多いなぁ。
            まあっ こんなじゃあ 全国の中小零細企業の60バーセントは後継者問題を抱えているらしいが後を頼むとも言えないし,  やりますと言う息子も娘もいないよっ。
            こうやって日本の国力はドンドン落ちて疲弊し そのうちに何処かの植民地にでもならざるをえんな。

            3展示会の名刺

            0
               朝から先ほどまで掛かって 先月のトヨタ本社展と国際アパレルマシンショー, 今月の関西機械要素技術展で頂いた名刺の整理と見込みがありそうな会社さんへのアプローチを行いました。
              色々な業種の方から名刺を頂いているのが よーーく解かりました (^^)v 改めて御縁があればよろしくお願いしますね。
              しかし・・・ あの切れないとされていたケブラーやダイニーマ, ザイロンなどを使って製品を作っている会社さんもあれば これから取り掛かろうとする会社さんもあるのがよく解かる展示会でしたね。
              スバルBRZ (トヨタ86)にも使われたケブラー繊維 さて・・・ 何処にどのような形で何のために使われたのかは僕には解からないが  何処に使われているのか知りたいもんだな(^^♪   まあっ これからは色々な車に使われるようになるのは確実だな。
              むかーーーーーし マツダのプラ部品を作ってる会社さんが持ち込んで来たパーツにはガラス繊維が使われていたが,   これはFRP で浴槽や漁船に使われているのと同じだった もちろん抜型では ・・・・・・・・  となってしまうが この切断部分は恐ろしいほどの硬い針凶器のようになっていたのを覚えている。
              あれで自動車を作ったら事故の時には大怪我をするだろう。

              商標登録更新

              0

                 今月末に迫っていた会社名とロゴマークの商標登録を更新しました。
                会社組織に変更して以来 我社は経営の一つの考えとして会社をブランド化しようと行動し33年が過ぎようとしている。
                製品には品質保証となるロゴマークが入り一応の成果は出たものと思います。
                ここ10年にはならないと思いますが国は地域ブランドとか ものつくりに於いてのブランド化を指導していましたが.....       遅いんだよなぁ  そんなのとっくに解かってるはずなのに空洞化して元気が無くなって手を打つなんて『 泥縄式 』って言うんだぜっ。民間大手なんて とぉーーーーーっくの昔からやってるでしょう。
                ブランド化しながら30年ほど前には何度もトムソン刃物への転換誘いもあった頃に火造り抜型刃物の機械化ができないかを模索していた,  そんな中で同業者が一斉にトムソン刃へ走り出したのを見て我社は昔の製品の良さを残す火造り抜型製造国内1社へと逆方向転換へと向かった。
                従来の抜型よりも高精度,高品質とし他社がついて来れなくなるように走ったものだ (^^)v

                もちろん 自分σ("▼▼)自身のブランド化も色々な方法で推し進めてたんだけどね アハハハハハッ しかしなぁ 仕事の悪さも度を越したら責任問題が付いて来て悩む毎日毎夜だよ。

                昨夜 久しぶりに元四国経済産業局長だった加藤君と電話で話をした・・・  彼も相変わらず元気だったけど遠く離れていても 我社のことは心配してくれて有難いことでした 
                ウルウル(;_;)(T_T)(T-T)(T^T)ダァー  くそーぉっ 泣けるぜ


                台湾でも これかよ

                0
                  沖縄の初めての会社さんから注文がありました・・・  二か月ほど前の包装タイムス紙の広告を見たとか(^^)v
                  電話を頂いた時に台湾で抜型を作ってるが問題を抱えている...  加工した製品同士が引っ付いて後で手でほぐす手間がバカにならないとか。
                  送られて来た台湾製.....   (゜ロ゜;)エェッ!? 何これ〜 もう笑うしかないな,  2年ほど前に中国製を持ち込んで来た人がいたけど 45年前に僕が創業した頃の製品よりも悪い物だったが台湾製でもこれかよ(~_~;) これって純粋なスェーデン鋼刃物でもないし...  一時 国内で販売されていたプリンタフ刃物 要は引き抜きとか言ってた物の薄い物で鋼とは言い難い柔らかいブツ...    シャツ襟の刃物に加工してプレス抜きしたら反り返ってしまう軟鉄まがいの鋼 ???    しかし酷いもんだ。  これってもしかして日本国内の刃材メーカーが製造設備の丸投げした物で作ってるんじゃあないのか ?
                  こんな物を使って台湾でも韓国でも中国でも...     その他のアジアでも ものつくりをやってるんだろうな〜   持ち込まれた粗悪な技術を当然のように そのまま使ってるんだね なんとかしょうなんて思いもしないのか・・・  探究心や工夫して向上させるなんて気持ちは持ってないんだろうか ?  
                  外国から持ち込まれた生産設備機械を使いこなしてるだけ  それが新鋭設備なら出来上がる製品も それなりに...       
                  古い設備なら それなりに...         技術も教えられたなら それなりに...        まあっ それで事足りてるならそれでええやろ 俺の技術を教えることもないわ アハハハハハッ!   『 ものまねから技術は始まり ものまねだけでは猿まねであり進歩は無い  』

                  伝統の灯は消えた

                  0

                     さあ〜   何時ごろから始めたのかなぁ・・・・・・我社 伝統の朝30分の早出出勤 もちろん残業手当扱いとなって手当が付きますが,  おそらく25年以上も前からやっていたと思います。
                    どんなに暇で朝から仕事が無くて掃除をする時でも社員のやる気を買って続けて来ましたが今日で打ち切りとしました。
                    原因は仕事が以前のようには無い・・・  要は『暇』 でもありますが最近の社員たちは掃除もしないでブラブラしているだけ(>_<)  こんな社員たちに身銭を切って手当を支払う気にはなれなくなった。
                    我社に限ったことではないだろうが最近の社員たちは言わなければ動かない, 言われたことだけしかやろうともしない世間一般的に何処の会社でもそうなってると思う。
                    経営者や管理者にとっては悩みの種のひとつでもあるし  どうすれば動くのか効率よく仕事をし生産性を上げられるのか ?       自発的に動ける人はいなくなりましたね.....   原因は空洞化による国内の仕事量の減少による 『 暇 』なんだよね   それによる昇給が望めない現実ではないのだろうか。
                    そんな中でも我社は毎年大手並みの賃上げをやって来たが  もう限界 動かない人に飴を与える必要は無いと思います,  金欲も物欲も結婚願望も性欲も無くしてる若者たちの将来は どうなるんだろう ?


                    メールを頂きました

                    0
                      (株)ハガタ屋御中  喜 岡 社長殿
                      先日の”関西ものづくりワールド”では、いいものを見せて頂きました。
                      改めて、知らない事の多さを認識させられ、大変勉強になりました。

                              大阪府東大阪市在住の方からメールを頂きました m(__)mありがとうございます。
                      先月と今月の大阪インテックス会場での展示会ではケブラーの打ち抜き実演と鉄の10倍硬いと言われるCFRP板 (炭素繊維板1.5ミリ)の抜型での打ち抜き裁断物の展示.....    これらは 有り得ないことが現実に有りに変わっている現実を多くの方に見て頂きました。
                      この二つの新技術の公開を進めるべきか非かで1年も悩んでおりましたが先月のアパレルミシンショー開催頃から, この技術を一層進化させて世の中の役にたてれば良いのではと考えるようになっています。
                      実際の所は...    個人研究では これ以上の進化は資金的,技術的, 設備的, 知能的に]lではないか ???          技術は個人の物ではなくて社会の物としてこそ利用され生かされ進化するものではと思うのですよね。
                      僕だって開発者としての欲だってあるし囲い隠したいという気持ちはあるけれど それを押し通しては技術が死んでしまいます。

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2012 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM