多くの会社さんを訪問しました

0
    6/6〜7日千葉,茨城,埼玉,東京への出張に続き19日〜21日は北関東から東京のルートで再び関東地方 1ヶ月に2回の長距離出張となると流石に疲れる。 初日1番の会社さんでは工場見学があり整理整頓がキッチリとされて気持ちの良いゴム加工会社さんでしたが 今までは東京の抜型屋さんで作っていたと見せられた抜型刃物は水焼きがされており当然ですが刃こぼれだらけ... これでは仕事にならないでしょう 幸いなことに我社で修理可能の材質ですから今後の仕事は引き受けることになりそう(*^^*)♪ 世界最大手タイヤメーカーさんにも立ち寄りました なんか話では丸く曲がった刃を手で砥いでいるとか機械では砥げないらしい!!! 手砥ぎ? 是非ともトライしてみたいものですね。 米企業のデュポン株式会社(Du Pont)なんでも規模は世界第4位・アメリカで第2位らしいから とんでもない会社さんから試験片抜き刃の話が来たものです!!! 現在使われているダンベル抜刃を見ましたが... 例のネジを回して刃を交換できるタイプ これはトムソン刃ですから硬度は低くて少し硬い物を打ち抜くと刃が曲がる・・・どこの会社さんも同じことを言われますが ネジを緩めたり締めたりと面倒くさいとも皆さん言われます。 航空機に使われている軽量PCミラー(鏡) 数年前にCFRPが裁断出来る抜型刃物を納品したのはエアバス用,今年作ったのはボーイング用とのことで...実際に我社の高強度抜型HSCDは世界の飛行機に使われている。 テレビで毎週やっている釣り番組.大手釣り具トップメーカーさん ここへ行くには高速と高速の間で道路は狭いし信号は多いし車で混雑し大変でした!!! 最近は都心よりも周辺地域が車が多くて 渋滞が多く動くに動けないアポをとっているので時計と睨めっこ(;>_<;) ギリギリセーフで到着しました♪ この会社さん超軽量のカーボン傘を売り出していると聞いているんだけど 欲しいね (^^♪

    試験片抜刃の再検討すべし

    0
      日本の工業製品は本当は表示されている評価試験数字以上の高品質高強度の製品ではないだろうか? 引張り試験片や引裂き試験片を作るときに使う試験片打抜刃の営業に出かけると多くの現場では刃こぼれしてボロボロになった火造り刃???や  少し硬い物を打ち抜いたら刃が曲がってしまったトムソン刃や適さないと思うスェーデン鋼刃物まで使って試験片を作り評価試験をしている。 試験片とはISO・JIS規格に適合した寸法であることは当然ながら素材を切った断面に傷やクラックが無いこと... すなわち切り口が綺麗であることにより評価試験の数値は大きく変わります。 ほとんどの担当者は そのことは知っており『切り口が綺麗であることにより評価試験の数値は大きく変わります』と平気な顔をして言われるし 我社の抜き刃を見ると『 綺麗だ 仕上げが凄い こんな打抜き刃は見たことが無い欲しい 』とも言われます, 試験片抜刃をハガタ屋製に替えるだけで評価数値が変わる。 しかし 公的な所は口を揃えて『金が無いから買えない』と言う まあ 確かに日本の会社というのは基礎的な研究試作部分であり将来を担う所や製造設備に資金を多く使わない... テレビや新聞など広告の部分には これでもかと金を使って見栄を張る... リコールやら製品の大量回収に追われるのは当たり前でしょう(爆笑) 真の現場を知らないソロバン勘定しかできない社長なんだろうね 銀行出身者が多いから。 技術者は金勘定や経営が苦手=経営や金勘定の上手い奴は現場が苦手 うまくできてるもんだねぇ(爆笑)   

      妖刀

      0
        先週に続いて来週も関東地方へ出張となりました 今回は北関東から東京へ向かって南下するルートなので, 先週 東京の会社さんへ納品した試験片打抜刃 JIS K6251ダンベル3号についてメール入れてみたら帰って来た返事には... 手を切って血で真っ赤になったとのこと...(/o\;) オィだから言っただろ 今までの抜型刃物とは違うって。 新規取引が始まったら数社に1社は必ず手を切る人が出る僕が作るハガタ屋の刃は『妖刀 村正』か? そ そんなわけないだろ Σ( ̄□ ̄|||) まあ 確かに昔からよく切れるとは言われてきたけど... 僕の両手には抜型を作っているときに切って病院で縫ってもらった傷跡とかが30ほどありますが。 でもねぇ 刃物って切れてこその刃物なんだよね 刃先を触っても手が切れないような抜型刃物に代金を支払っていた貴方が悪いんだぜ (*・・)σアナタのコトヤ 何処かを切ろうが指を切り落とそうが我社は一切責任は持たないから御承知を願いたい. 頂いたコメント (先程ダンベルを試し抜きしてみました。あまりにも切れ味が良くて、試験片をダンベルから外すときに私の指が切れました笑。血まみれです笑。試験片の切断面が非常に綺麗なので驚いています 素晴らしい仕事ですね感動しました。指も一回くらい切れないと切れ味が分かりませんから良い経験になりました。ありがとうございます。) 良い心がけです(*・・)σ 貴男は将来 必ず社長になれます♪

        あの丘は.....

        0
          関東地方への出張 行きはいつものように足柄SAで2時間の仮眠後に顔を洗って都内を通過し午前9時から千葉市の南の方の会社さんから営業を始め...東金,成田,稲敷,龍ヶ崎,取手,守谷,常総,越谷 泊まりは草加市のホテルにしましたが 6日もハードな動きでした。 7日は荒川区の会社さんと約束がありましたので直行後 商談, 足立区へ戻り1件立ち寄り 首都高に乗り午後の商談地である市ヶ谷へ早く着き過ぎて時間を潰そうにも駐車する場所が無い!!! 普通はコンビニの駐車場を使うんだけど そのコンビニに駐車場が無い!!! 土地がないんだよね。 コインパーキングは15分300円 高い〜!!! 2時間近くもあるし・・・ しょうがない 駐禁の路上で10分止めては50メートル移動をやるしかないで実行 何度かやって車を移動しかけたら目の前 警察署!!! 歩道にうえてある樹が茂っていて見えなかったよ 幸い雨も降っていたし しかしカッパを着て二人一組での駐禁取り締まりをやってる親父さんにも何回が出くわしたが こっちが移動させるからセーフ♪ 警察署のすぐ前で10分間ハザードをチカチカさせていたわけです(冷や汗 爆笑 知らないのは怖いことです) 都内の営業で山手方面に来ることないしなぁ... この丘は 防衛省とDNPと警察署で埋まってるの? 昨夜の0時前に明石大橋を渡って眠くて... 仮眠の予定が寝てしまったよ 目が覚めたら夜が明けていました 日の出が早いから(大笑)

          良い腕とは言い難い

          0
            他社製造の封筒用火造り抜型刃物... 鋼材を溶接で継いで幅を嵩上げしているものが多く, ヤスリ,グラインダーでの切削状態に焼入れの方法などから推測すると見る限りでは20年前後? もっと経っているかもしれないが... 30年? なぜ そう判断できるのかというと我社が封筒業界に参入したのが約20年近く前 その頃には鋼材を溶接で継ぎ足すようなことは考えられなかったし おそらく大阪市内の亡くなられた人か廃業された奈良の業者さんが作られた刃だと思う。 しかし よく見るとここが良いねと言える所は一つもない抜型ですね, 切削も荒いし刃の角度もいい加減で溶接も悪い おまけに面取りなんて一切やってもいない これでは使う人が手が痛いし怪我をする ... もう 暫くは使われてはいない抜型の再研磨が増えており抜型刃物なんて形や大きさが変わらない限り何度でも手直しが可能なら使えるんだよね(新規に作り直した方が後々のためにはいいと思いますが・・・) 再研磨 手を入れるときりがないし修理費が高くなるので平面出し.寸法直し再研磨と押さえていますが... 焼入れはしてあっても手を加えてみると・・・  これではダイス鋼と変わらないよ(爆笑)靴やヘップサンダル.衣服などの日用雑貨の抜型刃物を作っていた人の作品でしょうが 型を作りましたというだけのもので腕の良い気の利く考えられた職人さんではない研究探求心,工夫,気遣い,美意識,付加価値向上などは見感じられない。  ハィ! 貴方の腕は60点 落第点 お気の毒様です。

            << | 2/334PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            selected entries

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM